カイロプラクティック


カイロプラクティックは、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法であり、世界保健機関(WHO)は補完代替医療として位置づけています。

世界保健機関(WHO)の定義では、「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である[1]。治療法として手技による関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを特徴とし、特にサブラクセーションに注目しているとされています。

日本においては、2012年のまとめられた「手技による医業類似行為の危害」を受け、日本カイロプラクターズ協会(JAC)は、カイロプラクティックの安全性に関するガイドラインおよびカイロプラクティックの広告に関するガイドラインを発表しました。
同時に利用者の安全性を高める目的で、特定の対象者への安全教育プログラムが開始されました。

参考:Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/


名医の窓口は、【癌(がん)】を宣告された患者様やご家族に、補完・代替医療や痛みの治療を行う名医をご紹介するWebサイトです。


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス