エレサス


elesas

2012年に誕生したエレサスは、痛みの軽減・消失という治療課題に着目した新しい「痛みの治療器」。

期待できる効果
〇痛みの軽減・消失
〇筋肉、腱、靭帯、神経などの軟部組織の修復
〇抗炎症作用

エレサスは、痛みの改善と筋弛緩に高い治療効果が期待できるように、出力電流の波形に着目し、研究と改良を重ねた治療器です。
痛みの原因となる身体の組織へ電気的なアプローチをすることで、体内の自己治癒能力を高め、痛みと症状の改善を促します。

エレサスはまず、身体にごく小さなテスト電流を流し、体内の電気的状態を調べます。
つぎに、器械内部にプログラミングされている微弱電流を身体へ通電して体内の電気的なバランスを整えます。
エレサスは出力電流25~600μA、周波数0.3~2000Hzが設定できます。
また、この周波数帯域を自動変調するオート機能を搭載しています。

痛みの原因となる生体組織へ電気的なアプローチをすることで、効果的に体内の自己治癒能力を引き出しながら痛みの改善と緩和、そして症状の改善を促します。

微弱電流治療器は、多くのアスリートが使用しているため注目を集めています。
アスリートの早期復帰・コンディショニングを目的に、各界のプロチームなどが導入している治療器です。

スポーツ障害のほか、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、膝の痛み、腰や肩の痛みに効果が期待できます。



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス