機器等のご紹介


AWG
医学博士【松浦優之】氏が25年間の歳月をかけ研究開発した段階的波動発生装置です。
AWG(Arbitrary Waveform Generator)は、直訳すると「段階的マイナスイオン電子投射機器」です。
波動治療装置における発振周波数を、コンピュータープログラムにより疾病の種類に応じて複数の発振周波数を自動的に選択し投射します。
その投射方法は、疾病ごとに、周波数の波動を、ある一定の法則で変化させ発振し、治療磁場と不関磁場を作り、その間に弱電を投射し、治療効果を得るものです。
AWGによる電子(=マイナスイオン)の投射により、病気の元(=プラスイオン)を破壊し、身体の低下した機能をあるべき姿に戻し能力を引き上げることができます。
AWGは、電子そのものを体内に送り込むことが特徴です。
AWGは、生体組織細胞に害のないの弱電(10mA、12.5V)を上下左右より十文字(クロスファイア)に投射します(1秒間に250万回)。
十文字に電子波を投射するため、その威力は4倍以上となり、急速に身体の中の病巣であるプラスイオン物質を破壊することができます。
周波数も一定ではなく、細胞に直接関与するように、69種類をある一定の法則で組み合わせて使用しており、400種類の疾患に対する効果が期待できます。

<<この機器の詳細をみる>>


acuscope
世界最高レベル、究極のマイクロカレント治療器です。
アメリカ航空宇宙開発グループ「NASA」の最先端技術から生まれた最新の「自動制御」マシンです。
カラダには生体電流(微弱電流)が流れており、この生体電流のバランスにより健康が保たれています。
しかし、体の細胞がダメージを受けることで炎症がおこり痛みが発生します。
アキュスコープは、このダメージ部分に働きかけ、生体電流バランスが崩れている細胞をスキャンして損傷状況を読み取り、そこにピンポイントで充電し瞬時にバランスを整えます。
1秒間に2000回のスキャニングを行い、一瞬にして環境を整え痛みを緩和します。
一般的な低周波、干渉低周波治療器などは患部に大きな電流を流し痛みの神経伝達を一時的にブロックさせているだけなのに対し、アキュスコープによる治療は身体本来の回復力を高め、損傷組織の 修復・再生・復活をサポートします。

<<この機器の詳細をみる>>


NewScan2
人間の発する周波数の波動と外部から発せられる波動を共鳴させることで病気や体調不良の原因を診断します。
世界最先端技術と伝承医学の融合による完全無侵襲の全身の健康チェックが可能です。
超低音波(1Hz~10Hz)で、脳、筋肉、骨、血管、血液、染色体、遺伝子レベルに至るまでの約500か所を服着用のままヘッドフォンを装着するだけで細部にわたってチェックすることができます。
その結果は、パソコン画面上で被験者の身体のバランス状態を簡単にわかりやすく見ることができます。
波動医学は、ドイツでは幅広く医療機関で採用され、一部には保険適用するものもあります。

<<この機器の詳細をみる>>


protechno
筋肉・神経を含むすべての臓器組織には、固有の振動数があり、固有振動数で振動していればよい状態ですが、ずれると調子が悪くなり”痛みやこり”を生じます。
プロテクノPNFプライムは筋肉刺激に最適とされる中周波(1000~10000Hz)をふくむ広い範囲の周波数を含む複合波(マルチパルスウェーブ)を発生します。
鎮痛に関わる神経細胞や神経線維・神経伝達物質を活性化し、即効的な鎮痛効果を発揮します(五十肩、変形性膝関節症など)。
また筋肉強化、内臓脂肪の減少、腸管運動の促進、関節稼働域の拡大も可能です。
どんな名人の手も、直接は触れない深層筋を、マジックハンドならぬ特殊手袋で直接刺激できます。

<<この機器の詳細をみる>>


layo
レヨコンプを用いた共鳴周波数(気の滞り)の測定によって、自分の身体にエネルジエティック・ブロッケードが発生しているかどうかを探知することができます。
このブロッケードには、病気を引き起こしたり、今、患っている病気をさらに悪化させる危険性があります。
レヨコンプが送り出す波動の力で、ブロッケードを取り除き、生命エネルギーの流れを正常化し、細胞や組織が本来のライフパワーを取り戻せるようにします。
たとえば、腸のポリープのブロッケードは、「64.00」の周波数に反応します。
この周波数は、生命エネルギーの滞りを教えてくれる数字であり、それによってわかるのは、ポリープの存在ではなく、特殊なブロッケードの存在という波動的な現実です。

<<この機器の詳細をみる>>


acupro
ドイツを中心に世界の医療現場で二万台以上が普及しているといわれるEAVシステム。
中でもアキュプロは、信頼性、操作性、サンプルソフトの豊富さで、他の追随を許さない実績を誇ります。
これまで原因を特定しにくかった慢性病治療において、とくに注目すべき成果を挙げています。
東洋医学でおなじみの経絡に微弱な電流を流し、その抵抗値を測定することによって、身体のなかで弱点となっている経絡を指摘します。
さらにそこに電気信号化されたホメオパシー情報を流したときの抵抗値の変化を調べることで、疾患の影響毒素や効果的な治療法や治療薬を発見し、生体エネルギー・気の流れを理想的な状態へと整えます。
医療や歯科の現場はもちろんのこと、さまざまなセラピーの効果の判定にも活用できます。

<<この機器の詳細をみる>>


takadaion
高田式電子負荷治療器は一般家庭で使われている交流電気を直流にして、コンデンサーの働きで、一定の電圧で電子を与えるようにできています。
活性酸素を抑制し、快適な健康生活!
キーワードはマイナス電子、自由電子(マイナスイオン)を1869億個 体内に注入します。

<<この機器の詳細をみる>>


zapper
一時的に痛みなどの症状を和らげるのではなく、体を根本から改善します。
病気を癒すだけでなく心にも健康と幸せをもたらします。
ライヒ博士によるオリジナルのテクノロジーがドン・クロフト氏の手により、進歩した形で登場しました。
ザッパーはオルゴンと調整された電流で構成されています。
オルゴンは有機物と金属物質の層状になっており、この二つのコンビネーションによって濃縮された生命力が生み出され、アースマグネットにより体の中へ取り込まれていきます。
電気の構成には メービウスコイル(二つの次元の交差を表す神聖な幾何学上のシンボル)、アメジストとガーネットの原石により調整された9Vの電池が使用されています。
コイルは潜在的なクンダリーニのエナジーを刺激し、電流は寄生虫やウィルスを撃退。
さらに体の免疫力そして身体に作用し体全体の生命力を高めます。
繰り返しの使用により、安眠、不安解消、体力増強、性的活力の増強なども期待できます。

<<この機器の詳細をみる>>


elesas
痛みの改善と筋弛緩に高い治療効果が期待できるよう、出力電流の波形にも着目し研究と改良を重ねた治療器です。
痛みの原因となる生体組織へ電気的なアプローチをすることで、効果的に体内の自己治癒能力を引き出しながら痛みの改善と緩和、そして、症状の改善を促します。
様々な医療現場で使用され、「痛み」に対して多くの 実績を残してきたサンメディカルの治療器は、新たなる分野での治療にも期待がかかっています。

<<この機器の詳細をみる>>


Hado-astorea
身体エネルギー測定時間が驚愕の速さに。オートマチックモードで、エネルギー状態に問題がない方→最速2分30秒!フル測定の身体252項目エネルギー測定でも15分!(従来品は約60分)。
エネルギー測定結果を「グループリスト」に表示。新たにMRAコードのリストが加わりました。相性の良いもの、経絡波動・人間関係波動などのエネルギー的影響を確認できます。ウイルス波動、毒素波動のエネルギー的確認ができます。
エネルギーを確認した上で、KAIZENプログラムを作成できます。数霊セラピーシステムと組み合わせたMRAコードによるKAIZEN。EAVマッチングテスターと組み合わせた東洋医学的な経絡波動KAIZEN。MMXIによるエネルギー改善機能、波動転写水作成機能。
感情波動・毒素波動・身体波動から、エネルギー的な「予定の波動」も確認できます。蓄積されたマイナス感情波動(怒り・憎しみ・悲しみ・ストレス波動など)の確認。
蓄積された毒素波動(ナトリウム毒素波動・水銀毒素波動など)を確認できます。過去世カルマから影響を受けている感情波動(わがまま・自己中心的波動など)の確認。身体波動(神経波動・臓器波動・血液波動・リンパ波動など)の確認。

<<この機器の詳細をみる>>

 

<< 上に戻る >>


名医の窓口は、【癌(がん)】を宣告された患者様やご家族に、補完・代替医療や痛みの治療を行う名医をご紹介するWebサイトです。