利用者の声(スーパードクター(AWG))


voice_awg2010年7月26日 07:05:58
IKfvFtdW4gさん
AWG療法を体験しました。
1回約1時間でしたが直後には極端な感じはありませんでしたがその後数日してわかったのが
車で休憩するときに腕が首の後ろで組めなかったのが組めるようになった。
背中に脂肪の塊がありちょくちょく化膿していたのがゴマ粒くらいになっていた等、あれっと思うことが数点ありました。
自己免疫が活性化すると聞いていたのでなんとなく納得定期的に受けてみると健康維持にはよいかなと思いました。
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/204.html


2013/4/2417:06:59
kamenashi2013さん
私の友人も最近治療を受けるようになりました。
7ヶ月前に、医者から肺がんと間質性肺炎の併発により、手術もできず余命1年と宣告されました。
抗がん剤治療と最後の放射線治療が終わるころ、私の知人が波動治療に関する情報と治療院を調べて予約を取ってくれました。
10日ほど前ですが、私が運転をして2泊3日で治療に行きました。
こちらも治療院まで2.5時間ほどかかるので、最初の治療は集中治療が良いといわれ3日連続して治療を受けました。
1回1時間半ずつです。
こちらも良心的な価格で、もしかしたら質問者の方と同じところかもしれません。
がんは医学的治療のほかにまず免疫力を高めることが大切ですが、もう死ぬのを待つしかないと毎日が暗いあきらめ状態の友人が、それまでとは全く違う明るく力強い雰囲気を感じさせるようになりました。
本人が希望と生きる気力を持ったからでしょう。
やはり2週間前の予約が必要ですし、治療は始まったばかりなので1回の治療ではまだ何とも言えませんが、ひとつ言えることは、がんの原因さえ分からない医者などが、AWGをぼろくそに書いているブログや質問への回答を見ていると、「バカ」とか「無責任」としか感じられません。
根拠がないのはどちらの方か?ということです。
確かに「94%治癒したとの医師の報告」というものに対しては、全てではないにしても、治癒した人たちの体験談を掲載するサイトや治療前後のレントゲン写真、診断書(医師所見)などが掲載されれば、否定的な医師とて何も言えないはずです。「いいよ、いいよ」だけでは誤解や批判を招くだけです。
私は現在末期に入りつつある肺がんと間質性肺炎を併発している知人が、最低限でも進行停止したら、AWG本物として様々なサイトに体験談をあげようと心に決めています。
進行停止するということはイコール治癒するといっても過言ではないでしょう。
もう少し後で、友人の治癒が確認できた後で本質問を見ることができていれば、質問者にもっと大きな夢と希望を提供することができたことと思いますが、まだ治療の真っ最中でも最後の治療法を信じ、希望を持って病と闘って頂くことが大きな力になると信じます。

(続き)
この質問に答えさせていただいてから1年半を経過しました。
肺がんと間質性肺炎(アスベスト被害による肺の繊維化)併発によって、病院から余命1年(死期 2013年7月~8月)と診断された上記の友人は、集2回、軽4~5時間のAWG照射を続けました。
死期とされてから現在まで1年2ケ月、友人は元気に普 通の生活をしています。
死期を宣告した医師は何が何だか分からないようです。
どうせ医師にAWGの話をしても、西洋医学がすべて!と突っ張るだけです。
なんの根拠もなく。
とにかく、AWGがガンなどの難病を直せることは証明し続けています。
免疫力が高まり、正常な自己細胞がガンをやっつけるのです。
信じない人は損をするだけ。
大切なものを失うだけ。
私は私で、20年以上苦しんできた花粉症がAWG照射を概ね10時間行い、全く何の症状も出ない状態(つまり 治った)で今年1年過ごしました。
試しに今年4月、マスクもゴーグルも無しで家の迎えの土手に生えている真っ赤な花粉だらけの杉をチェンソーで切断しました。
でも、何とも有りませんでした。
そのほかにも医者では原因が分からなかったいくつかの病気をAEG照射して自分で直す事が出来ました。
ちなみに、昨 年、友人のガンを直すために家庭用のAWG・スーパードクターを購入して自宅で使用しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13105870933/a246922254;_ylt=A3xTwsbX._dUtFIAZ2yOAPR7


(関連記事のリンク)
http://www.petesdamedical.net/index.html
http://homepage3.nifty.com/sparrows/somatid.html
http://opensoto.web.fc2.com/index02.html
http://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/e962213.html
http://blog.yahoo.co.jp/amigoplaza/62463166.html
http://ameblo.jp/57net/entry-10601337330.html
http://naturalwood.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
http://kassei.exblog.jp/3333096/
http://kansya385.blogspot.jp/2008/03/blog-post_8441.html
http://oriharu.net/jgan.htm
http://ganglioside.blog56.fc2.com/
http://kagaribi-gifu.cocolog-nifty.com/2005/2006/06/post_726f.html
http://yamada.blog2.fc2.com/?mode=m&no=33
http://yaplog.jp/kenchicjunrei/archive/92
http://ambc33.sakura.ne.jp/home/?page_id=317
http://ginzamiracle.net/awg_info.html



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス