利用者の声(レヨコンプ)


voice_layo
性別年代不明
以前、レヨメーター・デジタル(以降デジタル)を利用したことがあります。
その際はポラライザーをつなげておりませんでした。
レヨコンプPS10はポラライザー機能が入っているため、波動が以前利用したデジタルよりも強力だといいます。
個人的なレヨコンプPS10の利用感覚なのですが、デジタルよりも強力な体感です。
レヨコンプPS10のプリコントロールをしていると、日中に酷使された肉体的・精神的な疲労感がさっぱりとなくなります。
また私の場合なのですが、ある特定の周波数に設定されると筋肉の関連部分が痙攣を起きて自己解放をしている。
たとえば太ももの裏側とかふくらはぎとか肩とか。
普通に休んでいるときには感じられない深さがあります。
個人的には敏感に波動を感じる体質なので、他の人も同じ感想を持つわけではない。
ですが私は非常に気に入っていますね。
普通にテレビを見ながらでもパソコンを打ちながらでも利用して自分の体で人体実験をしています。
近視改善や学習能力向上や筋肉の痛みなどいくつかの周波数を集中的にあてて様子をみています。
科学的なバイオレゾナンス・メソッドの有効性を証明することは現在のところ難しいのだと思いますが、オステオパシー医で「いのちの輝き」の著者:フルフォード博士は日常使っているアスピリンという薬について、なぜ効くのかを現代科学では証明することはできないといいます。
だがアスピリンは医薬品の会社から有用性があると認知されることで医薬品として認定されています。
日本ではバイオレゾナンス・メソッドは知名度は高くないでしょうし、体験してその有効性を実感している人も少ないでしょう。
http://bioresonance.seesaa.net/article/115661636.html

性別年代不明
今、妹にレヨコンプPS10を実施している。
今回は、2回目である。
周波数レンジテストというのを行っている。
今回は前回に比べ、半分以下の波動調整(ハーモナイズ)で済んだ。
妹の感想は、翌朝、肩が軽くなったとのことであった。
レヨコンプPS10は、振動医学で使用する、健康器具のことである。
私は、非常に健康器具として効果のある機械だと考えている。
http://karadamennte.blog75.fc2.com/blog-entry-7.html

性別年代不明
父親が、指の関節が痛いとの事で、レヨコンプPS10で波動調整を実施した。
関節、関節痛、関節の軟骨などの関係しそうな周波数を各1分実施した後、プログラムで手の骨格と筋肉を実施した。実施後、痛みがなくなっていたが、1時間後には、痛みが復活した。
波動調整後は、痛みがなかったので、継続する事により痛みが改善していくのではないかと考えている。
原因は、家庭菜園の頑張り過ぎだと思うので、鍬の使い方や、握り方などを改善する必要があると感じた。
http://karadamennte.blog75.fc2.com/blog-entry-39.html



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス